2016年07月10日

嬉野市曲の完成

嬉野市が平成28年1月で市制施行10周年を迎えたことを記念して、篠笛奏者佐藤和哉氏に依頼し、嬉野市曲「ふるさとの空よ」を制作しました。とのことでご紹介です。
毎日17時に嬉野市に響き渡る名曲です♪♪。

下記嬉野市HPより抜粋
嬉野市曲の完成にあたり佐藤氏から『豊かな自然の恵み溢れる、嬉野市。その恵みに感謝し、大切に守り継ぎながら生きる、嬉野の人と文化。この先を生きる人々へと、この”自然”と”意志”という嬉野の宝を守り継いでもらえますように』また『まるで日本の心のふるさとのような嬉野の空を、千代に八千代に、受け継いでいってほしい』という願いを込めて制作したとのメッセージをいただきました。
この嬉野市曲「ふるさとの空よ」は、普段の生活の中では気付かなかったことや忘れかけていた嬉野市のすばらしい魅力がたくさん詰まっています。
そこで、この曲と歌詞、そしてこの曲に込められた想いをもとにプロモーション動画を制作しました。
ぜひご覧ください。
201611516310.jpg

下記嬉野市のHP
http://www.city.ureshino.lg.jp/sightseeing_culture/1094/_22403.html
posted by 大正屋 at 16:13 | 嬉野観光ガイド