2010年05月31日

大正屋の風物詩毎年恒例の梅酒の仕込み

IMG_8073.JPG
 
大正屋自家製の梅酒つくりの仕込みが 5月28日行われました。 大正屋の会席料理の食前酒としてお出ししております梅酒は 創業以来、自家製の梅酒を使用しております。 毎年この時期、地元小城の牛尾梅林でとれた大粒の梅400キロ(約3万個)を 梅酒用容器3.6リットル入りボトル、200本(焼酎一升瓶400本)を漬け込ん でおります。 梅酒の一番おいしい時期は漬け込みから3年。 梅酒倉庫には約900本のボトルが熟成の時をすごしております。
 
又、焚きたての御飯と一緒にお出ししております漬物も自家製となり 紅梅漬けも同時期に行われます。その他に各野菜の旬にあわせて 漬物漬けが行われます。
 
posted by 大正屋 at 00:00 | 大正屋